10の秘密1話の感想・レビュー!娘の誘拐・元妻の失踪【向井理・仲間由紀恵】

この冬話題のドラマ『10の秘密』の第1話が2020年1月14日(フジテレビ系・毎週火曜 よる9:00~)にスタートします。

このドラマの鍵となるのは秘密です。

登場人物の抱える秘密が次々に暴かれ、謎めいた事件が巻き起こります。

誘拐された娘と謎の失踪を遂げた元妻…シングルファザーの主人公・白井圭太が娘のために奮闘するサスペンスドラマです。

今回は、【10の秘密】1話の感想・レビュー!娘の誘拐・元妻失踪と題して深堀りしていきます。

 

10の秘密】第1話のあらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

引用:カンテレ

 

【10の秘密】第1話の感想・レビュー

視聴者さんのツイートを参考にさせてもらいながら、ドラマに対する率直な意見とか、感じたことを書かせてもらいます。

・まず、ドラマの内容には関係ありませんが、松村北斗さんの出番が少なくて、北斗担の皆さんはかなり物足りなかったんじゃないでしょうか?
でも来週は、菜七子が翼の店を突き留めて、圭太が翼に会いに行くので、結構な絡みが期待できると思いますよ。

・瞳がいきなり誘拐されましたけど、元旦那に居場所を探せって言うのも変だし、別れて何年も経っている旦那に探せって言っても実際無理なんじゃないでしょうかねえ。
効率も悪いでしょ。
しかも、誘拐なんて捕まったら結構な罪になるわけだし、コスパ悪いし、令和の時代の発想じゃないと思うんですけどどうですかねえ。
結局、実家の近くに行ったって見つからなかったわけだし、まあ強いて言えば、圭太が自分を探していることにどこからか耳に入ったことで、由貴子の方から姿を見せたっていうことでは正解って言えばそうかも知れませんが…
ちょっと娘を誘拐って言うのがいただけない感じでした。

・名取裕子のフラダンスのシーンは完全にいらないやつですね。
あういうシーンをきちっと削っていかないとやらかしちゃいますよフジテレビさん!
ふざけてる場合じゃないんですよ。
もっと緊迫感のある話にしましようよ。
2話以降に期待します。

・瞳を誘拐した男は完全に誰かに命令されてやらされてます感出していますけど、間違っても帝東建設の社長の長沼とか宇都宮が絡んでいるっていうのはやめてくださいね。
それじゃ単純すぎますので、ほんとやめてください。
せめて、家を放火された誰かとか、それとも実は菜七子の保育士の同僚・那須葵(堀田茜)だったとかはいいですね。
那須葵の両親が由貴子に殺された何ていう感じだったりとか…

・いずれにしても10の秘密のうち、まだまだ何一つもわかっていませんので、第2話の急展開に期待したいと思います。

 

【10の秘密】視聴者の反応まとめ

 

まとめ

今回は、【10の秘密】1話の感想・レビュー!娘の誘拐・元妻失踪と題してお話ししました。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

【10の秘密】松村北斗が演じる伊藤翼の役柄・キャラは?配役理由や演技力についても
SixTONESの松村北斗さんがドラマ【10の秘密】に出演しています。 松村さんは、グループでの活動はもちろんですが、俳優としての実力も高く評価されていて、今後の活躍が最も期待されているジャニーズ・アイドルの一人です。 演技もしっかりしているし、パフォーマンスも魅了さ...
タイトルとURLをコピーしました