バチェラー3のやらせ疑惑7選!文春砲炸裂で吉本興業に大打撃?

週刊文春の取材で、アマゾンのリアリティー番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3にヤラせの疑いがあったと報じられています。

バチェラーは、アマゾンとYDクリエイションで運営されていますが、このYDクリエイションは吉本興業がデジタルコンテンツ企画制作を行う会社です。

人気番組だっただけに今回のやらせ疑惑は吉本興業にとっても大打撃だったのではないでしょうか。

本当にバチェラー3はやらせだったんでしょうか?

7つの疑惑について深堀りしていきます。

バチェラー3のやらせ疑惑7選

この方々はやらせの事実を知っていましたよね!?

それとも出来上がったものを見ているだけだからわからなかったんでしょうかね。

知らなかったとしたら、今田耕司さんはほんとショックでしょうね!

① 出演者の岩間恵のプロフィールはやらせ

出演者の岩間恵さんですが、バチェラーの中では、山梨県のぶどう農家手伝いということでしたが、どうやらこのプロフィールはウソらしいです。

実際には東京在住でまったく別の仕事をしているようです。

バチェラー側が設定したのか、本人が設定したのかは不明です。

② 出演者の古澤未来のプロフィールはやらせ

一般人のダンプ運転手という設定でしたが、実際のところは、かなり前からタレント活動をしていた人ですね。

何年か前にはテレビに出まくっていましたね。

③ 女性出演者のギスギスした関係はやらせ

バチェラー側からギスギスした関係を装うように言われて演じていたようです。

実際には、出演者はみんな仲がよく、全員参加のLINEグループもあり、みんなで飲みに行ったりしているようです。

④ 台本がないはやらせ

「実は友永氏の言動は、彼の意思によるものではありません。デートプランや会話に決められた筋書きが存在します」とバチェラーの番組関係者が証しているようですので、『台本なし・予測不能の75日間』はウソで、視聴者はまんまと騙されていたみたいですね。

⑤ 第4話の池の飛び込みはやらせ

「台本なしということになっていますが、実は存在します。女性を飛び込ませたシーンも制作側の指示でした。飛び込んだのは放送では1回ですが、実際には何回も飛び込ませています」

こちらもバチェラーの関係者の証言です。

しかし、なんでこんなに情報が漏れるんでしょう。

出演者のグループLINEも残っているみたいですね。

出典:女性出演者たちのグループLINE

⑥ 第6話の濱崎麻莉亜の過去告白はやらせ

6話で濱崎麻莉亜さんが手紙を読み上るシーンがありましたが、こちらもやらせだということで興ざめです。

バチェラーの番組スタッフに無理やり書かされて、読むように仕向けられたという疑惑があがっています。

濱崎さんは、手紙の中で「お父さんの顔をあまり知らない、小さい頃に両親が離婚した」と行っていましたが、これも嘘だとするとこの企画ってただのドラマを見せられているだけですね。

嘘じゃないと信じたいですけど…

⑦ 最終話の水田あゆみにしたプロポーズはやらせ

バチェラー友永さんは、最終回で選んだ水田あゆみさんとは別れて、別の出演者の岩間恵さんと交際していることを明らかにしたことがSNSで批判されいます。

「これも友永氏はもともと岩間さんとの交際を希望していましたが、制作側の意向で水田さんを選ぶよう説得されたのです」とこちらもバチェラーの番組関係者が証言しています。

バチェラー3やらせ疑惑 世間の反応

やらせ疑惑のバチェラー3まとめ

リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3がやらせ疑惑で大炎上騒ぎになってしまいました。

バチェラーと20人の女性は、初めて出会い、台本無しでガチンコバトルを繰り広げるはずだったんですが、すっかり騙されましたね。

リアルを追求することに番組の意義があったはずなのに、ずっと信じていた人は裏切られた感が半端ないですよね。

そんな最中、バチェラー4の参加者募集が淡々と進められているようです。

今後はフィクション番組としてやっていくのでしょうか?

まさか!

今後の展開に乞うご期待ですね!

Mは40代女優でKは澤尻会にはいない!片瀬那奈はシューイチで嘘?
沢尻エリカは、尿件検査の結果、薬物反応が出ませんでした。 このため、薬物の使用を供述しているものの、否認に転じるようなことになれば、薬物使用はもちろん、薬物所持についての立件も難しくなる可能性が出てきました。 そんな状況の中、警察が内定捜査を進めている芸能人のイニシャ...
タイトルとURLをコピーしました