【グランメゾン東京】アルバイト役の芹田公一を演じる俳優は誰?寛一郎の経歴から家族構成まとめ

2019年10月20日(TBS系日曜劇場21時)にスタートしました。

初回は12.4%、第2話は13.2%と好調な滑り出しです。

主演は木村拓哉さんで、鈴木京香さん、沢村一樹さん、及川光博さん、尾上菊之助さん、玉森裕太さん(Kis-My-Ft2)など、豪華俳優陣で脇を固めています。

主演の木村拓哉は、フランス・パリでミシュランの二つ星を獲得したシェフ尾花夏樹(おばな なつき)を演じます。

3年後、早見倫子(鈴木京香)、京野陸太郎(沢村一樹)らとともに、自分たちの店を立ち上げ、三つ星の獲得を目指し、様々な人間模様を繰り広げていきます。

 

グランメゾン東京のアルバイト役の芹田公一の俳優は寛一郎!

さて、この豪華俳優陣の中で、見慣れない青年が出演しています。

前職 居酒屋アルバイトの青年、芹田公一(せりた こういち)を演じている若手の俳優さんです。

いったい名前は何ていう俳優なのでしょうか?

もしかすると、キムタクの後輩のジャニーズJr.なのでしょうか?

アルバイト役の芹田公一は、現在23歳、若手俳優の寛一郎さんでした。

今回は、寛一郎さんについて深堀りしてみました。

 

寛 一 郎のプロフィール

寛一郎さんは、2017年に俳優デビューし、その年に出演した映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で第27回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞しました。

その後も様々な作品に出演し、力をつけてきているようで、今回の『グランメゾン東京』での飛躍に期待のかかる注目株です。

・本名:寛一郎(かんいちろう)
・生年月日:1996年8月16日生まれ
・出身:東京都世田谷区出身
・身長:181cm
・血液型:A型
・所属事務所:T-artis

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『下忍 赤い影』で主演を務めた寛一郎さんにインタビューと撮影しました。 #寛一郎 #下忍

木村武雄(@takeo_k_)がシェアした投稿 –

家族構成:父親は佐藤浩市・祖父は三國連太郎!

調べてみると、なんとベテラン俳優の佐藤浩市さんの息子さんでした。

そう言えば、お父さんにどことなく似ていて、長身のナイスガイという印象を受けます!

佐藤浩市さんの息子さんとなると、おじいさんは、もちろん、あの『釣りバカ日誌』のスーさんこと、昭和の大スター三國連太郎さんです。

ということで、筋金入りのサラブレットだったんですね。

 

寛一郎の出演経歴

そう言えば、確かに以前、何かのドラマか、映画で見かけたことがあるような気がします。

でも、ちょっとイメージが変わったように感じます。

どんな作品に出ていたのか調べてみました。

キャリアの割には結構たくさんの話題作に出演しているではありませんか。

《これまでの過去出演作品》
『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』(2018年)岡田昇太役
『青と僕』(2018年)あいつ役
『ドロ刑ー警視庁捜査三課ー』第3話(2018年)河原順平役
『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第8話・第9話(最終話)(2018年)守屋至役
『グランメゾン東京』(2019年) 芹田公一役

《映画出演作品》
『心が叫びたがってるんだ。』(2017年)田崎大樹役
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017年)幸平役
『菊とギロチン』(2018年)古田大次郎役
『チワワちゃん』(2019年) カツオ役
『君がまた走り出すとき』(2019年)主演・五十嵐翔太役
『雪子さんの足音』(2019年)湯佐薫役
『下忍~赤い影~』(2019年)

《吹き替え作品》
『空海ーKU-KAIー 美しき王妃の謎』(2018年)丹龍役

出典:Wikipedia

 

芹田公一の役柄

芹田公一は、以前は居酒屋で半年間働いていましたが、「グランメゾン東京」の従業員募集を見て応募してきました。

主人公のカリスマシェフ尾花夏樹に底しれぬ情熱を見抜かれたのか、はたまたタイミングがよかっただけのか、凡人にはまったくわかりませんが、尾花夏樹のお眼鏡に叶って即採用というよくありがちな出会いのパターンです。

唐突な登場の仕方ではありましたが、テンポがよく、嫌な印象もなく、なぜか妙に安心できる感じのシーンでした。

 

芹田公一は今後のドラマのカギを握るのか??

寛一郎さんが演じる『芹田公一』は、単なるアルバイトで終わるのでしょうか?

もしかすると、この彼が『グランメゾン東京』の救世主になったりして・・・

なんとなくですが、芹田公一が重要なカギを握る存在になるような気がしてなりません。

 

ドラマの今後の展開について

さて、今後のドラマの展開ですが、第2話では、横槍が入り、暗雲が立ち込めたかのように思えた五千万円の融資もどういうわけか、すんなりと通ってしまいました。

何か影の力を匂わせるような意味深な演出でした。

『グランメゾン東京』は、なんとかオープンにこぎ着けたかのように見えますが、このまま何事もなく、うまくいくとは到底思えません。

果たして第3話以降はどうなるのでしょうか?

今後ますます目が離せない『グランメゾン東京』、面白い展開になりそうです。

 

まとめ

今回は、2019年令和最初のキムタク主演のドラマ『グランメゾン東京』のフレッシュなキャスト『寛一郎』さんにスポットを当てて、お話していきました。

キムタクをはじめ、そうそうたる俳優陣の中に、臆することなく、いい意味でちょっと異質で、浮いた感じで突然現れた青年を演じる寛一郎さんですが、今後の展開によっては、ドラマのいいスパイスになってくれることを期待したいと思います。

この『グランメゾン東京』をきっかけに寛一郎さんがブレイクするようなことになると面白いですね!

以上、『【グランメゾン東京】キムタクが雇ったアルバイト芹田公一は誰?』でした。

 

タイトルとURLをコピーしました