テレ朝の弘中綾香アナがYouTuberデビュー?【動画あり】経歴や学歴についても

テレビ朝日の女子アナウンサーで、可愛らしい風貌と独特なフリートークで話題を呼んでいるのが弘中綾香アナです。

弘中アナは、多くの人気番組のMCを務める傍ら、テレビ朝日のYouTubeチャンネルに出演しています。

今回は、テレ朝・弘中綾香アナがYouTuberデビュー?女子アナランクや人気の秘密を考察と題して深堀りしていきます。

テレ朝の弘中綾香アナがYouTuberデビュー?

テレビ朝の「動画、はじめてみました」、弘中綾香アナの出演しているYouTube動画チャンネルについてお話ししていきます。

テレビ朝日YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、テレビ朝日のYouTube新チャンネル「動画、はじめてみました」に動画投稿をしており、話題を呼んでいます。

テレビ朝日では、現在、「tvasahiチャンネル」と「動画、はじめてみました【公式】」の2つのYouTubeチャンネルがあります。

「tvasahiチャンネル」は、2006年から開設され、主に番組のPRをメインに行なっています。

弘中アナが動画投稿している「動画、はじめてみました」は、2019年10月に開設され、企画ものを中心に投稿するYouTuber 的なチャンネルです。

 

弘中アナが出演しているYouTube動画は50万再生!

【ひろなか試してみた#1】弘中綾香アナが二重跳びに挑戦!!

【ひろなか試してみた#2】弘中綾香アナがいろんなカラコン試してみた!

【ひろなか試してみた#3】弘中綾香アナがタピオカの次にくる飲み物をたくさん飲んでみた!

弘中アナが「動画、はじめてみました【公式】」の中で出演している動画は、【ひろなか試してみた】です。

読んで字のごとく、弘中アナが初めてのことにいろいろとチャレンジしていく内容です。

現在(2020年1月22日現在)までに動画3本アップされており、すべて10万回再生以上、で一番多いものは「弘中綾香アナがいろんなカラコン試してみた!」。52万7000回再生を記録しています。(1月22日現在)

その内容は、弘中アナがいろいろなカラコンを装着するというものですが、芸能人がカラコンをプロデュースしていることを取り上げて、「自分もカラコンのサイドビジネスをやってみたい」とコメントし、スタッフの笑いを誘っていました。

とにかく、弘中アナのコメントは自由かつ斬新で、とてもユーモがあり、人気がある理由がうなづけます。

「弘中綾香アナがいろんなカラコン試してみた!」の動画

引用:動画、はじめてみました【公式】

弘中アナのプロフィール・経歴・出演番組

弘中彩香アナのプロフィール、経歴、出演番組等についてお伝えしていきます。

弘中アナのプロフィール

本名:弘中 綾香(ひろなか・あやか)
生年月日:1991年2月12日
血液型:A型
身長:157 cm
最終学歴;慶應義塾大学法学部政治学科
勤務局:テレビ朝日
部署:アナウンス部
活動期間:2013年~
ジャンル:バラエティ

弘中アナの経歴など

慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業

・部活は、高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)とスキー部に所属。大学時代は体育会フィールドホッケー部のマネージャー。

・大学時代のアルバイトは、家庭教師、飲食店、CM制作会社など。

・2013年4月1日にテレビ朝日に入社しアナウンス部に配属され、同年中にアナウンサーデビュー。

・アナウンサー試験を受けた動機は「人生一度きりなので様々な可能性を広げようと思った」から。
当初は総合職志望だったが、人事部に顔を覚えてもらっていたら有利になるかもしれないという理由から選考時期の早いアナウンサー採用試験を受けたところ、とんとん拍子で合格。

2013年10月から2018年9月まで『ミュージックステーション』のサブMCを5年間担当。

・2019年7月からAbemaTVにて『ひろなかラジオ』の配信スタート。

・2019年8月31日、局の垣根を超えてニッポン放送にて『弘中綾香のオールナイトニッポン0』のラジオパーソナティーを担当。

・将来の夢は、何かを作って発表することで人の考えに影響を与えることのできる革命家。

ももいろクローバーZの大ファン(通称モノノフ)であり、ライブを観るために東京から名古屋まで“遠征”したこともある。

・インスタグラムのフォロワー数は60万人超(1月22日現在)。

弘中アナの出演番組

・激レアさんを連れてきた 土曜・よる10:10

・関ジャム 完全燃SHOW 日曜・よる11:10

まとめ

今回は、テレ朝・弘中綾香アナがYouTuberデビュー?女子アナランクや人気の秘密を考察と題してお話ししました。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました