麒麟がくるの代役に川口春奈!低視聴率の女王で初時代劇に心配・不安の声も

2020年1月5日に放送開始予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定であった沢尻エリカが合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕されたことに伴い、その代役を川口春奈さんが務めることが発表されました。

NHKの起用理由としては、「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」と話していました。

しかし、川口春奈さんのドラマ出演に関しては、いくつかの不安な点があり、NHKの代役選出に不満の声があがっています。

沢尻エリカの代役として、川口春奈さんは果たして適任なのかについて徹底深堀りしていきます。

 

大河ドラマ『麒麟がくる』の代役に川口春奈

大河ドラマの『麒麟がくる』の代役に決まった川口春奈さんですが、どんな女優さんなのでしょうか。

プロフィールや過去の出演作品を見ていきましょう。

川口春奈のプロフィール&略歴

 プロフィール

本名:川口 春奈
生年月日:1995年2月10日(24歳)
出生地:長崎県五島市(旧・福江市)
身長:166 cm
血液型:O型
好きな女性アーティスト:加藤ミリヤ・男性はEXILE
尊敬する芸能人:菅野美穂
職業:女優・ファッションモデル
デビュー:2007年
所属事務所:研音

 主な略歴

2007年 第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー
2009年 三井のリハウス第13代リハウスガールに選出
2009年10月 フジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』で女優デビュー
2011年11月 第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャー(イメージガール)に就任
2012年3月 映画『桜蘭高校ホスト部』で映画初主演
2013年10月 TBS系木曜ドラマ9『夫のカノジョ』に主演

川口春奈の主な過去出演作品

ドラマ
『桜蘭高校ホスト部』 藤岡ハルヒ 役
『GTO』相沢雅 役
『金田一少年の事件簿N』 七瀬美雪 役
『探偵の探偵』 峰森琴葉 役
『ヒモメン』 春日ゆり子 役

映画
『映画 桜蘭高校ホスト部』 藤岡ハルヒ 役
『好きっていいなよ。』 橘めい 役
『にがくてあまい』 江田マキ 役
『一週間フレンズ。』 藤宮香織 役

他多数出演

 

川口春奈の不安要素

川口春奈さんには大河ドラマの出演にあたって不安要素があるようです。

その点について見ていきたいと思います。

川口春奈が代役を務めることへの世間の不安

大多数の人が川口春奈さんを応援していますが、中には、やはり、過去のドラマの経験などによる不安要素を指摘する人もいるようです。

低視聴率の女王への不安

川口さんには、『低視聴率の女王』という喜ばしくない異名があります。

2013年にTBS系で放送されたドラマ『夫のカノジョ』で初主演を果たしましたが、第5話の平均視聴率3.0%を記録し、当時の今世紀の放送された民放の連ドラの中で最低という不名誉な記録を叩き出してしまいました。

これにより、ドラマ『夫のカノジョ』は、第8話で途中打ち切リになってしまいました。

その後、しばらくの間、川口春奈さんは『低視聴率の女王』と呼ばれるようになってしまいました。

 

初時代劇で初大河への不安

川口春奈さんは初時代劇で初大河ということのようです。

しかも、急遽、沢尻エリカの代役に抜擢ということで、必要以上に注目を浴びており、尋常じゃないプレッシャーがかかっているのではないでしょうか。

大河ドラマは1年間の長丁場になりますが、心の準備もなく、決まってしまったことでしょう。

『麒麟がくる』の代役の条件として、時代劇の出演経験や乗馬による演技経験があることなどが重視され、数名の女優さんの名前をあげる報道がありましたが、まったく予想もしない結果となりました。

重要かつ年間を通して出演する役どころということで、2020年は大河ドラマを中心に活動することになるようです。

筆者的には、かなり美人さんですし、帰蝶(濃姫)役には、ぴったりではないかと考えています。

初大河、初時代劇の川口春奈さんですが、人一倍の努力が要求されることでしょう。

ですが、そこはなんとか若さで乗り切ってくれることを願っています!

 

まとめ

今回は、沢尻エリカの逮捕を受けて、大河ドラマ『麒麟がくる』の代役に抜擢された川口春奈さんについて、果たして適任なのか、噂される不安要素などについて考察を交えながらお話しました。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました