離婚なら木村カエラのバタフライは結婚式でNG!お見合い大作戦も使用不可【Butterfly】

2020年に入って、永山瑛太さんと木村カエラさんの離婚の話が浮上してきました。

離婚を断言している芸能記者もいるようですので、いよいよ秒読み段階のところまできているのかも知れません。

もしも本当に別れることになった場合、木村カエラさんのイメージダウンは必須で、今後の仕事にもかなりの影響が出るであろうと考えています。

今回は、離婚なら木村カエラのバタフライは結婚式でNG!お見合い大作戦も使用不可と題して、そのへんのところを徹底深堀りしていきます。

瑛太と離婚なら木村カエラのバタフライは結婚式の使用はNG

巷の噂どおりに瑛太さんとカエラさんが離婚するようなことになると、結構どえらいことになるのではと思う今日このごろなんですが…

そのあたりについて、考察を踏まえてお話ししていきます。

結婚式でバタフライがNGになる理由

木村カエラさんの最大のヒット曲と言えば、言うまでもない、誰もが知っている『Butterfly(バタフライ)』ですね。

ですが、もしカエラさんが離婚するようなことになりますと、今後、もう二度と結婚式ソングとして使われなくなってしまうと思います。

バタフライは、日本中のたくさんのカップルが結婚式の入場曲に使っている曲でもあります。

「君は今誓い 愛する人の側で 幸せだよと微笑んでる 確かなその思いで鐘が響くよ」

もちろん曲も良いですけど、やっぱりバタフライは詞に響くものがありますよね!

ところがですよ!

二人の離婚によって、誰も結婚式ソングとして使わなくなることでしょう。

こんなこと言って本当に心が痛みます。

しかし、実際のところ、そうは言っても結婚式ですし、どうしたって「縁起が悪い!」と感じてしまう人が多数派なのではないでしょうか。

バタフライという楽曲は、カエラさん自身の結婚とも深く結びついており、きっと、カエラさんの一番思いが詰まった曲なのだと思います。

そんな素晴らしい幸せを綴った歌が結婚式から消えてしまうなんて…残念すぎますよね!

瑛太との離婚は何が原因?

ところで、離婚の噂がたった原因として、いくつか浮上していますが、本当のところは何が理由なのでしょうか?

はっきり言ってしまうと、瑛太さんの何がダメだったのでしょうか?

少し整理してみます。

・底抜けに酒癖が悪い
・酒絡みで暴力(DV・傷害事件?)
・女癖・浮気(やっぱり酒絡み?)

概ねこの3つのことが離婚の原因じゃないかと言われているようですよね。

上記のような悪態が事実であれば、瑛太さんは昭和のムービースターみたいな生き方をされているように思います。

今どき、いくら芸能人だからといって、こんな生き方が許される時代ではありません。

というか芸能人だからこそ襟を正してやっていかないと仕事を失ってしまうご時世です。

本当にこんなことをしているのだとしたら、その程度にもよりますが、一方的に離婚を請求されてもやむ無しですね。

家庭内?別居もしているようですし…お互いの協議が整えば一気に決まってしまうかも知れません。

カエラさんにただただ同情いたします!

LIVEツアーやMステ出演など木村カエラの露出が目立つ

カエラさんの露出が目立ってきているように思うのですが、そう感じるのは筆者だけでしょうか?

カエラさんの公式サイトを見ますと、LIVE 2019 全国「いちご狩り」ツアーをやったり、各種イベントに参加したり、Mステなどの歌番組にも出演したりと、かなり精力的にお仕事をされているように感じます。

気のせいかも知れませんが、もしかすると、離婚の準備をされているのかもしれません。

LIVEとかでもこのバタフライを歌われているようですが、ご自分のLIVEでしたら歌えなくなるってことはないのですが、聴く側としてはなんか違った意味で涙が出そうになるかもしれませんね。

Butterfly(バタフライ):作詞は木村カエラ自身

バタフライは、2009年にリリースされた、カエラさんが親友の結婚式のために書き下ろした曲です。

同年にはあの結婚情報誌ゼクシィのCMソングに使われたり、さまざまな配信サイトのチャートで1位を獲得するなどの活躍あり、この年の第60回NHK紅白歌合戦への初出場を果たしています。

今や定番と言っても過言ではないほどの結婚式ソングです。

 

離婚なら木村カエラのバタフライはお見合い大作戦で使用不可

木村カエラさんのバタフライは、結婚式の定番ソングですので、カップル誕生のテレビ番組でも使われています。

実際に使用しているテレビ番組の『ナイナイのお見合い大作戦』が受ける影響についても考察していきます。

ナイナイのお見合い大作戦

もう一つ忘れてはいけないのが、ナインティナインがMCを務める人気婚活バラエティ番組の『ナイナイのお見合い大作戦』(TBSテレビ)です。

2014年4月8日からTBS系で不定期に放送されている恋愛をテーマにしたバラエティ番組で、ナインティナインの冠番組でもあります。

「嫁不足」にあえぐ農村や漁村で暮らす男性を中心に、一般女性を公募しお見合いをさせるというリアルな要素を兼ね備えたバラエティ番組です。

お見合い大作戦でバタフライが使用不可になる理由

カエラさんのバタフライは『ナイナイのお見合い大作戦』の中で、カップルが成立した際に、そのサビの部分が必ず流れるようになっていて、感動的な演出として多くの視聴者から支持されており、番組には欠かすことのできない曲です。

でももしカエラさんが離婚するようなことになった場合には、おそらく、別の曲にチェンジされてしまう可能性が高いと思います。

つまり、『ナイナイのお見合い大作戦』ではカエラさんの歌声を二度と聞くことができなくなってしまうことになると思います。

この曲が流れるたびにカエラさんの離婚のことを思い浮かべてしまうことになりますので、結婚式と同様に縁起が悪いということなります。

テレビ番組というのは、スポンサーありきのところがありますので、どうしても番組のイメージが何よりも大切にされます。

ですので、離婚をしたならば、イメージダウンを理由にバタフライが別の曲に変更になることになるのは避けられないと考えています。

不祥事を起こした有名人が表舞台から消えるのと似たところがありますが、一つ異なるのは、カエラさんには直接的な否はないかも知れないということです。

ですが、それでも離婚すれば、離婚という事実だけ独り歩きしてしまいます。

離婚は、結婚の対義語であり、結婚を連想する番組からはもっとも避けねば場ならぬ言葉ですので、仕方ないことだと思います。

 

まとめ

今回は、離婚なら木村カエラのバタフライは結婚式でNG!お見合い大作戦も使用不可と題して、お話ししました。

筆者は、個人的には木村カエラさんのファンですし、『Butterfly(バタフライ)』も大好きな曲です。

結婚式で流れてくると自然と涙が出てきたりもします。

それと、瑛太さんもいろいろあるかも知れませんが、好きな俳優の一人です。

お子さんのためにもなんとかいい方向にいってもらいたいと思います。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました