ミルクボーイがコーンフレークとモナカでM-1優勝!出会い・同期・プロフィールについても

突然現れたミルクボーイが2019年のM-1グランプリで優勝しました。

筆者的には、まさかのノーマークでしたが、皆さんはどうでしたか?

筆者は、ミルクボーイの1本目のネタを見て、これは来たなという迫力を感じました。

去年は、いろいろあったM-1グランプリですが、今年は忖度なしで、本当に面白いコンビが優勝した感じですね!

 

ミルクボーイがM-1グランプリ優勝

松本人志さんだけ『かまいたち』に投票をしましたが、それ以外の6人の審査員はすべて『ミルクボーイ』に投票し、ミルクボーイの圧勝でしたね。

コーンフレークと最中でM-1の優勝を手に入れましたね。

駒場さんがボケなんでしょうけど、イマイチ控えめな感じですが、それが逆に内海さんのキレの良いボケを引き立たせているのかもしれませんね。

いずれにしても、良いコンビですね。

今年はじめてテレビで漫才をしたのがM-1だったというから驚きですね。

振り幅が凄すぎです!

M-1 コーンフレークのネタ

M-1 最中の家系図

 

ミルクーボーイの出会いのエピソード

高校時代はお互いに違うコンビを組んでM-1甲子園に出場しています。

駒場は「レペゼンズ」、内海は「コスモス」というコンビで活動していました。

二人は、大阪芸術大学の落語研究会で出会い、大学祭の漫才大会でコンビを組み、初舞台を踏むことになりました。

 

ミルクボーイの同期

ミルクボーイは、NSCに入学していませんので、実際のところ同期というと難しいのですが、大阪NSC27期が同期にあたります。

・Dr.ハインリッヒ
・学天即
・ジュリエッタ
・GAG
・うるとらブギーズ
・怪獣坂口 元少年少女

あまりメジャーどころではないようですが、これらのコンビが同期になりますね!

東京NSCのコンビですと、オリエンタルラジオトレンディエンジェルはんにゃフルーツポンチなどのメジャーどころが同期にあたるということで、驚きですね!

 

ミルクボーイのプロフィール

  • 駒場 孝(こまば たかし 1986年2月5日(33歳) – 、大阪府出身)ボケ担当。B型。愛称「駒ちゃん」。
    • 大阪芸術大学放送学科卒業。
    • 普段は暇さえあればジムに通うほどの筋肉バカ。目つきが悪いため睨んでいると勘違いされる事がある。目が細く、ネタ合わせのときに寝ているか起きているか分からない。
    • 特技はボディービルダーや長渕剛の物真似。口笛。指パッチン。
    • 多田智佑(トット)、松尾充駿(ビーフケーキ)、藤本聖(ジュリエッタ)、池田周平(タナからイケダ)とルームシェアしている。
  • 内海 崇(うつみ たかし 1985年12月9日(34歳) – 、兵庫県出身)ツッコミ担当。B型。愛称「うっちゃん」。
    • 兵庫県立姫路南高等学校、大阪芸術大学映像学科卒業。
    • 相方とは逆に肥満体形。特技はけん玉で準2段。
    • とにかく人気がないという事を自負し、ネタにもしている。
      引用:Wikipedia

 

ミルクボーイのM-1優勝に対する視聴者の反応

 

まとめ

・ミルクボーイは、今年、はじめてテレビで漫才をやったM-1グランプリで優勝した。

・ミルクボーイの二人は、大阪芸術大学放送学科に入学し、落語研究会で出会った。

・ネタは、おかんの疑問で、コーンフレークと最中のネタ。

・ミルクボーイはNSC生ではないが、同期は大阪27期生。

 

タイトルとURLをコピーしました