モトカレマニア4話視聴率3%と低いしひどい!つまらない理由と打ち切りレベルに面白くない

2019年10月期ドラマ『モトカレマニア』は、フジテレビ系で毎週木曜日・午後10時から放送されています。

新木優子さんと高良健吾さんのダブル主演で、新木さんは、地上波ドラマ初主演となります。

ドラマ『モトカレマニア』は第4話まで終了しましたが、巷では「面白くない!」「つまらない!」「打ち切り決定!」という声が囁かれています。

今回は、『モトカレマニア』は本当につまらないドラマなのか、そして、打ち切りになる可能性があるのかなどについてお話していきます。

 

モトカレマニアは本当につまらなくてひどいドラマなのか?

『モトカレマニア』は本当につまらなくて、ひどいドラマなのでしょうか?

そのあたりを検証や考察をしながらお話していきます。

つまらないモトカレマニアのひどすぎる視聴率

まずは『モトカレマニア』の視聴率を見ていきます。

初回は5.6%でスタートしましたが、 第2話は5.2%、第3話は4.1%、そして、11月7日に放送された第4話は3.0%です。

なんと史上ワースト2位、令和に入ってダントツ1位のとんでもなくひどいワースト視聴率の記録をつくってしまいました。

ワースト視聴率のドラマとは?

ドラマの視聴率のワースト記録としては、EXILEのAKIRAさん主演で放送(2015年7月~9月)された『HEAT』が2015年8月11日の第6話で記録した”2.8%”になります。

『モトカレマニア』は、もはや、このワースト記録に”0.2ポイント”に迫る取り返しのつかない状況に陥ってしまいました。

視聴率だけから判断すると、かなりつまらない、面白くないドラマだと言わざるを得ません。

ちなみに、視聴率のワースト記録を樹立した伝説の『HEAT』ですが、全10話のところ、第9話で打ち切りになり、ドラマの放送開始前の時点で続編となる映画『DRAGON』(仮題)の製作が決定されていましたが、ドラマの打ち切りを受けて、映画化のプランも白紙なってしまいました。

モトカレマニアの視聴者の声:「面白くない・つまらない」が多数

ツイート上の視聴者の声も非常に冷ややかですね。

とにかく、面白くない、つまらないという意見が多数派を占めました。

 

モトカレマニアがつまらない理由

筆者は新木優子さんのファンでして、本心はつらいのですが、視聴率と視聴者の意見を踏まえると、『モトカレマニア』は非常につまらないドラマであることは否定のしようがありません。

そこで、つまらない理由を考察を交えてまとめていきたいと思います。

原作に見るドラマ『モトカレマニア』つまらない理由

ドラマ『モトカレマニア』の原作は、月刊Kiss(講談社)に連載されている人気漫画『モトカレマニア』(現在3巻まで刊行)で、著者は瀧波ユカリ(たきなみゆかり)さんです。

漫画の原作をドラマ化した場合には、2つのNGパターンがあります。

1つ目は、キャスト、特に主人公が漫画のイメージにあっていないパターンです。

『モトカレマニア』も残念ながら、この負のスパイラルにハマってしまったのかも知れません。

2つ目は、特に漫画の読者に多いのですが、実写化になるとつまらないと感じてしまうパターンです。

漫画の原作をドラマ化する場合には、どうしてもこのギャップに悩まされてしまうことが多いように思います。

『モトカレマニア』もやっぱり実写化には無理があったんじゃないでしょうか。

《原作に見るつまらない理由》
・『モトカレマニア』の漫画は面白いけど、ドラマはキャストがNGでつまらない!

・『モトカレマニア』の漫画は面白いけど、ドラマの実写化はNGでつまらない!

 

キャストに見るドラマ『モトカレマニア』つまらない理由

・『モトカレマニア』はキャストが弱すぎて、つまらない!
・『モトカレマニア』はミスキャストがひどすぎて、つまらない!

筆者は個人的に新木優子さんが好きですけど、まだちょっと主演は早かったんでしょうかね。

『コードブルー』の時は、あんなにフレッシュで生き生き演技していたのに残念です!

 

つまらないモトカレマニアは打ち切りになるのか?

『モトカレマニア』の視聴率はひどい状況ですし、視聴者の声も面白くないとかなり冷ややかです。

それと、『モトカレマニア』がつまらない理由を考察してみましたが、残念ながら、ドラマ『モトカレマニア』は、非常につまらないドラマだということを認めないわけにはいかない状況です。

それでは、面白くないドラマの刻印が押されてしまった『モトカレマニア』は果たして打ち切りになってしまうのでしょうか?

最近のドラマの打ち切りの状況

最近のドラマの打ち切りの状況を見ますと、平均視聴率が4.5%以下になると途中打ち切りになる公算が高くなります。

タイトル 主演 放送年 平均視聴率 打ち切りの回
セシルのもくろみ 真木よう子 2017年 4.5% 第9話
HEAT AKIRA 2015年 3.8% 第9話
夫のカノジョ 川口春奈 2013年 3.8% 第8話

 

モトカレマニアが打ち切りになる可能性を考察:9話打ち切りが濃厚!

スポンサーあってのドラマですので、数字が取れなければ、途中打ち切りもやむ無しといったところでしょう。

今までの例を見ると、平均視聴率が5%を切ってくるとイエローカード、4%を切ったらレッドカードで退場という状況です。

それと、主要キャストに大物俳優がいませんので、数字だけの判断ですんなり切ることも可能な状況です。

現在、『モトカレマニア』は、第4話終了時点で平均視聴率4.5%とイエローカードの状況で、このまま目立った展開もなく、面白くないまま突き進んでいくようなことがあれば、第9話あたりで打ち切りになる可能性がかなり高いのではないかと考察します。

 

つまらないモトカレマニアまとめ

今回は、第4話で3%というとんでもない視聴率を叩き出したドラマ『モトカレマニア』について、視聴率どおりのつまらないドラマなのか、つまらない理由、打ち切りになる可能性などについて考察を交えてお話してきました。

個人的には、なんとか打ち切りになることなく、視聴率が持ち直すように祈っています!

以上、『モトカレマニア4話視聴率3%と低いしひどい!つまらない理由と打ち切りレベルに面白くない』でした。

タイトルとURLをコピーしました