那珂湊魚市場でランチを食べるなら新鮮ネタの回転寿司がオススメ!平日の混雑具合についても

平日の午後、那珂湊魚市場に行ってきました。

私はJR勝田駅の近くに住んでいますが、勝田駅から那珂湊魚市場までは約10kmで、混んでいなければ、車で20分くらいで行くことができます。

那珂湊魚市場は、200mくらいの通りに、数店舗の量販店が軒を連ねています。

新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で購入することができたり、旬の魚料理や新鮮な魚介類の回転寿司が食べられるため、県内外から毎年約100万人が訪れる大人気の観光スポットで、土日などの休みの時には非常に込み合います。

そこで今回は、平日の混雑具合についてお話しします。

それと、那珂湊魚市場に訪れた際には、美味しいものを食べていただきたいと思いますので、地元民おすすめのランチについてもお伝えしたいと思います。

 

平日の那珂湊魚市場の混雑具合

 

魚市場の駐車場までの道路

土日・祝日は、国道245号から那珂湊魚市場の駐車場の入口までの約1kmの区間の車の流れが滞ります。

ゴールデンウィーク・年末年始・海水浴シーズンなどは、さらに激しい渋滞になるため、約1kmの区間にもかかわらず、30分~1時間くらいかかってしまうため、この時期は地元の人で那珂湊魚市場に訪れる人はほとんどいません。

平日については、通勤退勤の時間帯や海水浴シーズン以外は、ほとんど混み合うことはありません。

那珂湊おさかな市場周辺マップ

 

駐車場

那珂湊魚市場に隣接している県営駐車場は、100円で4時間まで停められて、超過しても2時間ごとに100円ですので、安心して、ゆっくり買い物や食事を楽しむことができます。

ただし、土日・祝日や連休などの場合は、量販店街に近い駐車場から満車になっていきますので、なるべく早い時間帯に到着するようにしたほうが確実に駐車場を確保することができると思います。

平日は、若干、入口で詰まることがありますが、それほど混み合うことなく、利用することができます。

おさかな市場駐車場
■営業時間 7:00~17:00(元旦のみ休日)
■収容台数 普通車 263 台、大型 10 台
■臨時駐車場収容台数 普通車のみ 242 台
■利用料金

車 種  料 金 (4 時間) 超過料金 (2 時間毎)
普通車 100 円 100 円
中型車(11~29人) 200 円 200 円
バス(30 人以上) 320 円 320 円

●那珂湊漁港駐車場管理事務所 TEL.029-262-5431・5432

 

飲食店

平日であっても、ランチタイムの時間帯は、一部のお店では待ち時間が発生する場合がありますが、通常ですと、午前11時前、あるいは、14時以降ですと混雑せずに利用することができます。

 

那珂湊魚市場のオススメのランチは新鮮ネタの回転寿司

ちょっと小腹が空いたので、美味しそうなネタを少しだけいただきました。

市場の中に回転寿司は数店舗ありますが、私のおすすめのお店はヤマサ水産市場寿しです

北駐車場の入り口から一番近いところにあって、黄色い外観がひときわ目立っているお店です。

店内はそれほど広くはないのですが、それでも40人くらいは入りそうなお店で、お昼を過ぎた時間帯の割には、まあまあの客の入りでした。

平日の午後2時頃だったので、すぐに入れましたが、土日やランチタイムは混み合いますので、待つようになります。

ネタは、大きくて厚みがあり、もちろん新鮮です。

地元でも有名な人気店なのですが、値段もそれなりにします。

一番人気のネタは何と言っても本まぐろの大トロです。

お値段は一皿2貫で500円税別です。

食べてみれば、納得のお値段なのですが、それでもそんなにたくさんは食べることはできない価格です。

本日いただいたのは、ヤリイカとタコとカツオが各200円、漬けマグロが120円のそれぞれ税別で、4皿の合計は792円でした。

値段がわからずに食べていたので、1,000円は覚悟していたんですが、意外と安く済みました。

ヤマサ水産 市場寿し
住所:〒311-1221 ひたちなか市湊本町21−3
電話:029-263-1137
営業時間:月~金 10:00-15:30 土日 9:30-16:30

 

那珂湊魚市場エリアのオススメ施設 2選

那珂湊おさかな市場

那珂湊魚市場通りの南側には、那珂湊おさかな市場という飲食店と海産物店が入った施設があります。

訪れたのが、午後3時近かったこともあって、閉まっているお店がちらほらありました。

魚市場通り面したの量販店街と比べると、やや活気に欠けますが、落ち着いた雰囲気でお買い物やお食事をしたい人にはおすすめです。

私はこちらの飲食店は全部入ったことがありますが、どちらのお店もネタの新鮮さと味の方は間違いありません。

平日にはランチメニューがありますし、土日でも待たずに入れるお店もあったりしますので、意外と穴場だと思います。

 

海門町ふれあい公園

那珂湊魚市場の量販店街から、徒歩5分くらいのところに、海門町ふれあい公園という市民の憩いの場があります。

このあたりは川と海の流れが接するところで、格好の釣り場になっており、連日、釣りを楽しむ人で賑わっています。

常連っぽい人に何が釣れるのかを尋ねるとクロダイとヒラメがよく釣れるとのことでした。

駐車場(15台)とトイレもありますので、ちょっと休憩するのにはぴったり場所です。

一面に広がる太平洋を望むことができますので、魚市場を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、那珂湊魚市場の土日と平日の混雑具合の違いについて解説しました。

それと、地元一押し、おすすめのランチについてもお話ししました。

那珂湊魚市場においでになった際には、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

そして、もしご都合がつくようでしたら、那珂湊魚市場へは平日に起こしになることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました