おっさんずラブin the skyの撮影場所・ロケ地の空港を紹介!行き方やアクセス情報についても

田中圭さん主演のドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系 土曜 午後23時15分~)の第1話が11月2日に放送され、平均視聴率は5.8%と深夜枠のドラマとしてはまあまあのスタートを切りました。

舞台は、航空会社「天空ピーチエアライン」で、国内の空港で撮影が行われています。

物語は、前の会社を突然リストラされて、CAに転職した春田創一(田中圭)が、機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)らと繰り広げられるラブバトルです。

ということで、今回は、『おっさんずラブ-in the sky-』のロケ地で撮影場所になっている空港を調べてみました。

 

おっさんズラブ in the skyの撮影場所のロケ地の空港

ドラマの撮影場所になっているのは、日本国内にある3つの空港になります。

地図付きでご紹介していますので、ロケ地巡礼の際には、ぜひ参考にしてください。

成田国際空港

まずは、成田国際空港です。

主演の田中圭さんが演じるCAの春田創一と新ヒロインの副操縦士の成瀬竜を演じる千葉雄大さんのキスシーンの撮影が行われたようです。

偶然遭遇した人はラッキーでしたね!

 

《成田国際空港へのアクセス情報》

 

茨城空港

茨城空港では、ドラマの制作発表記者会見が行われました。

今後、ドラマ撮影も行われるのでしょうか?

もしかすると、Peach Aviationの乗り入れがないようなので、室内とかの撮影だけになるのかも知れませんね。

 

《茨城空港へのアクセス情報》

 

関西国際空港

関西国際空港でもPeach Aviationの協力のもと、しっかり撮影が行われているみたいですね。

11月1日から12月21日まで期間で、『OSSAN’S LOVE JET』が運航しており、機体には『天空ピーチエアライン』のロゴが施され、おっさんずラブの情報盛りだくさんのリーフレットも配布されるようです。

 

機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)が主演の春田(田中圭さん)に告白するシーンが撮影されたのは、関西空港のようですね。

武蔵が叫びながら鳴らしていたのは、展望ホールSkyViewのシンボル的存在『幸せの鐘』です。

引用:GANREF

メインホールのスカイデッキからの夜景は、滑走路のライトと相まって、言葉にできない美しさがありますね。

ぜひ一度見てみたいです!

 

《関西国際空港へのアクセス》

 

まとめ

今回は、田中圭さん主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』のロケ地で撮影場所になっている3つの空港についてお伝えしました。

・成田国際空港:田中圭と千葉雄大のキスシーンの目撃情報あり
・茨城空港:ドラマ製作発表の記者会見会場
・関西国際空港:『OSSAN’S LOVE JET』の運航情報あり

以上、『おっさんずラブin the skyの撮影場所・ロケ地の空港を紹介!行き方やアクセス情報についても』でした。

タイトルとURLをコピーしました