沢尻エリカ降板で延期の理由は?撮影のし直しや代役は誰になるのかについても

追記 2020年11月26日
・『麒麟がくる』の初回放送日は、2020年1月19日に延期することが決まりました。

・代役は川口春奈さんが務めることになりました。

実力派女優で人気の沢尻エリカが合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕されました。

これによって、沢尻エリカは、出演が予定されていたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の降板が決定しました。

放送開始日は、2020年1月5日です。

『麒麟がくる』の放送開始日は延期になるのでしょうか?

徹底調査してみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日、2020年大河ドラマ 『 麒麟がくる 』 の記者発表にて題字発表されました。 戦国時代に想いを馳せながら、荒々しく激動の世の中を生き抜いた明智光秀の内に秘めた強い想いと、その周りで支えた人々の姿を筆に託しました。 強さを前面に押し出さず、時代の空気感をどう表現するかということを意識しました。 ご依頼いただいた際、変化の波をどう乗り越えていくか?という点において、今回のドラマは今の時代と重なる部分がある、というお話があったことがとても印象に残っております。 新時代の大河ドラマに関わらせていただけたこと、大変光栄に存じます。 公式サイトにも掲載されましたので是非チェックしてみてください^_^ ↓↓↓ https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/369252.html #nhk #大河ドラマ #麒麟がくる #明智光秀 #2020 #新時代 #4K #題字 #桃山時代 #令和 #何度も意見交換し #自分もスタッフの皆さまも #熱いミーティングに #心の変化 #スタッフの皆さまに感謝 #ようやくご報告できました #発表と離陸のタイミングが同じ #びっくり #離陸前に見れてよかった #只今上空より

suitou_nakatsuka(@suitou)がシェアした投稿 –

沢尻エリカ降板で【麒麟がくる】が延期になる可能性と理由は?

沢尻エリカが出演予定だったNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の降板が決定しました。

今までの芸能人が起こした同様の事件を見ても降板という結果は仕方がありません。

『麒麟がくる』はどうなるのでしょうか?

沢尻エリカ降板で【麒麟がくる】は延期!その可能性は大!

『麒麟がくる』は、2020年1月5日から放送が開始される予定でしたが、延期になると思っています。

現時点でNHK側は12月から取り直しをスタートすれば、当初予定の1月5日に間に合うと話していますが、筆者はほぼ不可能ではないかと考えています。

すでに『麒麟がくる』のスタートまでは2ヶ月を切っています。

新年のスタートに大河ドラマを観るのを楽しみにしていた人も多いと思いますが、沢尻エリカの降板が決定したことで、代役を務める女優のかつらの作成や衣装合わせ、セットの組み直しなどにもかなりの期間を要するようです。

今後、適切な対応を行うためには、延期して一旦仕切り直すことが必要になってくると思います。

ですので、『麒麟がくる』の1月5日の放送開始は延期になると考えています。

【麒麟がくる】が延期になる理由

「沢尻エリカが降板するなら、代役を立てれば延期しなくても大丈夫じゃない?」と考える人もいると思いますので、『麒麟がくる』が延期になるであろう理由について解説していきます。

 沢尻エリカの代役の選考が進まない!ずれ込む!

大河ドラマ『麒麟がくる』にとっては、降って湧いたような災難ですが、放送日開始までそんなに時間はありません。

一刻も早く、正式に沢尻エリカの降板を決めて、代役を決めなければなりません。

しかし、そうは言っても大河ドラマです。

沢尻エリカが演じる予定であった役は、主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘(後に織田信長の妻)・帰蝶(濃姫)で、重要な役どころです。

スケジュールが空いていれば、誰でもよいわけではありません。

1つ目の延期の理由としては、沢尻エリカの代役の決定が難航することにより、2020年1月5日に予定されていた『麒麟がくる』の放送は延期になると考えています。

 沢尻エリカの共演者のスケジュール調整が難航する

沢尻エリカの代役が決まったとして、いざ取り直しをするわけですが、沢尻エリカだけで完結するシーンでしたら、撮影を淡々と進めていけば、まったく問題ないでしょう。

しかし、沢尻エリカが演じる斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)は重要な役でもありますので、共演者への影響も少なくありません。

また、ほぼ毎回出演する役どころのようですので、複数の俳優さんとのシーンがあると思います。

NHKから主要なキャストが発表されています。

主役の明智光秀役には長谷川博己さん、帰蝶の父の斎藤道三役には本木雅弘さんということで、いずれも人気ドラマや映画でお見かけする俳優さんで、けして時間の融通が効きそうな方々ではありません。

すでに、濃姫(沢尻エリカ)が明智光秀(長谷川博己)との結婚を決めるシーンも撮り終わっているとのことです。

2つ目の理由ですが、主役をはじめ、各共演者のスケジュール調整がスムーズにいかない場合には、放送延期は必至の事態だと考えています。

 取り直しに必要な期間が足りない!物理的に無理!

沢尻エリカの逮捕が発覚した時点で、大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影は、10話までほぼ完成しており、場面によっては、概ね15話分まで撮り終えているとのことです。

2019年の6月からクランクインして撮影を行っていますので、普通に考えると、今から残された期間で撮影をし直しをするのは不可能に近いと思います。

2020年新春スタートの大河ドラマですから、やっつけ仕事で取り繕うわけにもいきません。

取り直しといえども、セットの組み直しも必要ですし、撮影と編集を含め、当初のレベルに仕上げるためには必要な期間を逆算し、取り組む必要があると考えます。

3つ目の理由になりますが、1月5日をタイムリミットとして取り直しを完了することは、物理的に無理なのではないかと考えます。

 

沢尻エリカの大河ドラマ【麒麟がくる】の代役は誰?

沢尻エリカが逮捕とされ、大河ドラマ『麒麟がくる』の降板が決定されましたので、できるだけ早く代役を立てて取り直しを行わなければならないのは前述のとおりです。

それでは代役は誰になるのでしょうか?

いろいろな思惑などもあって、何人かの女優さんの名前があがっているようです。

沢尻エリカの代役の女優が誰になるのかを考察していきたいと思います。

剛力彩芽

なぜか剛力彩芽ではないかという声が多くあります。

スケジュールを考えると、確かに剛力彩芽さんなら抑えることができるかも知れません。

しかし、腐っても大河ドラマです。

2019年に違う意味で、何かと世間を騒がしてきた剛力彩芽さんをNHKが代役に押す可能性はほぼゼロではないかと考えます。

二階堂ふみ

二階堂ふみの名前をあげる人も意外と多いようです。

確かに彼女ですと、最近ではドラマでの主演の機会も増えてきましたし、知名度的にも十分でしょうし、人気も安定しています。

代役とは言え、NHKの大河ドラマの重要な役どころですので、二階堂ふみさんの事務所も話があれば断ることはないと思いますが、最終的な問題はスケジュールが空いているかどうかだと思います。

宮崎あおい

宮崎あおいさんですと、2008年にNHK大河ドラマ 『篤姫』で主役を演じており、演技力・実績・知名度など、どれをとっても申し分はない女優さんなのですが、2018年にジャニーズ事務所のV6・岡田准一さんと結婚し、5月には第一子の妊娠が伝えられているところであり、事実上不可能だと思います。

吉岡里帆

吉岡里帆さんは、2019年8月にNHK BSプレミアムで放送された『京都人の密かな愉しみBlue修業中「祇園さんの来はる夏」』に出演しています。

若手ながら、ドラマの主演経験があって、人気・知名度もあり、今後楽しみな女優さんだと思います。

スケジュール次第では代役の可能性がありえるのではないでしょうか。

飯豊まりえ

飯豊まりえさんですが、1998年1月5日生まれ(21)の若い女優さんです。

彼女は、沢尻エリカさんと同じエイベックス・マネジメントに所属しています。

代役探しがまとまらず、事務所内で調整ということになれば、飯豊まりえさんの代役案が浮上してくるかも知れません。

のん

のんさんを代役にしてほしいという声も かなり多くあがっています。

のんさんは、『能年玲奈』という本名でNHKテレビ小説『あまちゃん』でデビューし、一気にスターダムに駆け上がった女優さんです。

『あまちゃん』は、2013年に放送されたNHKの朝ドラで、のんさんが主役を演じ、社会現象になるほどの人気を博したドラマです。

のんさんは、その後独立し、個人事務所を設立して活動をしています。

最近ですと、ラクスルのCMでよく見かけますね。

のんさんの可能性もなくはないと思います。

 

まとめ

・大河ドラマ『麒麟がくる』の延期の可能性は大!
・大河ドラマ『麒麟がくる』が延期になる理由は?3つの理由を予想!
・大河ドラマ『麒麟がくる』の代役は誰?6人の女優について考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました