茨城名物スタミナラーメンは勝田駅前で発祥!ひたちなかに来たら食べておきたい旨い店3選

スタミナラーメンはひたちなか市(旧勝田市)で1980年くらいに発祥したと言われている、地元民には欠かすことのできないソウルフードです。

その始まりは、JR勝田駅東口からほど近い小さなラーメン店、寅さんラーメンの店主が発案したと言われています。

スタミナラーメンとは、醤油ベースのスープに、レバー、かぼちゃ、人参、にらなど、たっぷりの具が入った甘辛い餡をかけ、太麺に絡ませて食べる独特のスタイルのラーメンで、温かいスープに入ったノーマルなスタミナホットと、スープなしの冷たい麺に温かい餡掛けをのせたスタミナ冷やしの2種類からなるラーメンの総称です。

これらの味は、今もなお引き継がれ、現在、スタミナラーメンを食べることができるお店はひたちなか市内に10店舗ほどあります。

ひたちなか市役所の公式HPでスタミナラーメンを紹介しています

 

勝田在住スタミナラーメン歴30年が選ぶ!茨城ひたちなかオススメ3選

そこで今回は、ひたちなか市の10店舗の中から、勝田在住スタミナラーメン歴 30年の筆者が、ひたちなか市に来たらぜひ食べておきたい店を3つに厳選してご紹介します。

正直言いまして、どちらのお店も美味しくて甲乙つけがたいのですが、こちらの3店は味もさることながら、とりわけ人気があり、それぞれに他の店にはない特徴があります。

おすすめのスタミナラーメン3選をぜひご賞味ください。

 

らーめん現代

まずは、らーめん現代をご紹介します。

らーめん現代は、JR勝田駅東口から徒歩2分の好立地のため、常にお昼時には満席状態の人気店です。

私は、かれこれ25年来の常連客の一人です。

開店は11時30分なのですが、10分ほど遅れて到着すると、すでに店内は満席に近い状態でした。

カウンターが2席空いていたので、何とか潜り込みました。

店内はそれほど広くなく、割とキツキツのカウンターに10人、4人掛けのテーブル席が4つで、25、6人くらいは入ると思います。

おすすめはスタミナウマニメン(700円税込)になります。

辛味はそれほど強くはなく、とろっとマイルドな味わいの甘辛さに仕上がっており、中太麺とうまく絡み合って非常に風味豊かな味わいを醸し出しています。

レバーは下味を付け、揚げているのにしつこくなく、4cmほどの大きさがあります。

それと、ウズラの卵が2個入っているのも他店にはない点です。

野菜はキャベツ、人参、ほうれん草、たけのこが入っていますが、スタミナラーメンの定番のカボチャが入っていないのがやや残念なところではあります。

らーめん現代には、他のスタミナラーメン店と大きく異る特徴があります。

それは、スタミナラーメン店というのは、基本、スタミナラーメン以外のメニューはないか、有ってもラーメン系が1,2品程度というのがセオリーなのですが、こちらのラーメン現代は、味噌ラーメンや醤油ラーメンはもちろんのこと、チャーハン、餃子、麻婆豆腐定食、中華丼、野菜炒め定食など、メニューがとても豊富だということです。

ですので、お子さんと一緒でも美味しくいただけるお店です。

【らーめん現代の情報】
住所:〒312-0044 ひたちなか市元町1-10
電話:029-274-2338
営業時間:11:30頃~(中休み)17:00~20:30頃 ※材料売れ切れ次第終了
休み:火曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

 

すたみならーめん えむず

次にご紹介するのは、すたみならーめんえむずです。

JR勝田駅から北に2kmくらい離れた西大島というエリアにありますが、開店するやいなや、行列ができてしまう知る人ぞ知る人気店です。

お店の外観は、一軒家の1階が店舗になっているような感じで、中はこじんまりとしたつくりで、カウンターに6人ほど、テーブル席が3つで、20人くらい入ると満席になる感じです。

基本、固定ファンが男ばかりなのがスタミナラーメンなのですが、こちらのお店は、比較的、カップルやグループでの来店が多く、女性の割合が多いのが特徴です。

その理由の一つは、こだわりのレバーにあると思われます。

こちらのレバーは、生姜でしっかり下処理を施し、スタミナラーメンとしては珍しい竜田揚げに仕上げており、サクッとした食感で、レバーが苦手な人でも食べられると思います。

この手間暇をかけた丁寧な仕事が着実にファン層を広げているのだと思います。

おすすめは、すたみな冷やし(830円税込)です。

麺はもちっとした中太麺で、甘辛の餡とうまく絡み合っています。

この業界に多いのは修行してから暖簾分けみたいな形で独立するパターンなんですが、すたみならーめんえむずの店主は、独学により、ここまでの人気店にしたとのことで、ただただ頭が下がります。

【すたみならーめん えむずの情報】
住所:〒312-0041 ひたちなか市西大島2-13-38
電話:029-271-0907
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00 ※材料切れ終了
休み:月曜日(月に1回連休あり)
駐車場:あり(店隣接5台 その他20台程度)
メニュー:すたみならーめん 830円、すたみな冷やし 830円、ダブル 1,180円、トリプル 1,230円、味噌ラーメン 780円、大盛り各種100円増し ※すべて税込みの表示です。

 

我流食堂 シーサイドひたちなか店

最後にご紹介するのは、我流食堂 シーサイドひたちなか店です。

お店は、サンユーストア ひたちなか店(ひたちなか市新光町30-3)の入口付近の一角にあります。

席数は、カウンターとテーブル席で23席あります。

近くには、国営ひたち海浜公園や阿字ヶ浦海水浴場などがあり、県外の観光客も立ち寄る人気店です。

こちらのシーサイドひたちなか店は、水戸市の茨城県庁の近くにある我流食堂 総本店(水戸市笠原600-54-2F)の系列店で、原型を忠実に再現しつつ、独自のアレンジを加えることで、今風の味を作り上げた、総本店の店主のこだわりの味を堪能することができるお店です。

おすすめは、スタミナホット(770円税込)です。

醤油ベースのスープはやや薄めですが、餡とスープが混ざり合うことで、ちょうどよい味に仕上がります。

麺は中太麺を使用しており、甘辛の餡との相性はバッチリです。

甘すぎず、辛すぎず、甘さと辛さのバランスが絶妙で、万人受けする美味しさだと思います。

スーパー内の店舗のため、客層に合わせてスタミナラーメン以外にもたくさんのメニューがあります。

券売機でチケットを購入し、店内に入って右側のカウンターで店員さんに注文します。

【我流食堂シーサイドひたちなか店の情報】
住所:〒312-0005 ひたちなか市新光町30-3 サンユ-生鮮市場内
電話:029-274-2338
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
休み:水曜日 第3木曜日
駐車場:あり ※サンユーの駐車場

 

まとめ

今回は、ひたちなか市、勝田在住のスタミナラーメン歴 30年の筆者一押しのおすすめの店を3つご紹介させていただきました。

紹介した店以外にも、もちろん美味しいところはたくさんあります。

あくまで私の独断で選んだものですので、参考程度にしていただければと思います。

まだスタミナラーメンを食べたことがない方は、ひたちなか市民のソウルフード、そして、ひたちなか市の伝統の味、スタミナラーメンをぜひ一度食べてみてください。

タイトルとURLをコピーしました