【テセウスの船】原作の登場人物・キャストまとめ!漫画にないドラマオリジナルキャラクターについても

この冬一番の話題作と呼び声が高いドラマ『テセウスの船』が2020年1月19日(TBSテレビ・毎週日曜 よる9:00~)よりスタート!

主演を務めるのは竹内涼真さんです。

竹内さんは、殺人犯で逮捕された父親の事件の謎を追う主人公の田村心(たむら しん)を演じます。

共演者には、鈴木亮平さん、榮倉奈々さん、上野樹里さん、貫地谷しほりさんなど、超豪華な俳優陣が脇を固めます。

ドラマ『テセウスの船』は、殺人犯で逮捕された父の謎を知ろうとする息子が、事件が起きた平成元年にタイムスリップし、そこで未来を変えようとする物語で、東元俊哉の人気コミック漫画が原作の本格ミステリードラマです。

今回は、【テセウスの船】原作の登場人物・キャストまとめ!漫画にないドラマオリジナルキャラクターについてもと題して深堀りしていきます。

【テセウスの船】1話の感想と考察!心が平成元年にタイムスリップ
この冬話題のドラマ『テセウスの船』の第1話が2020年1月19日(TBSテレビ・毎週日曜 よる9:00~)にスタート! 竹内涼真さん主演ということもあって、放送開始前からかなりの評判で、世間はざわついているようですね~~ 筆者的には大好きな謎解きミステリーで、しかも過...

 

【テセウスの船】原作の登場人物・キャラクター

『テセウスの船』原作のコミック漫画の登場人物のキャラクター・役柄についてお話ししていきます。

田村 心:佐野文吾の次男(竹内涼真)


佐野文吾の次男

田村心は、音臼小学校無差別殺人事件の犯人の息子として辛い人生を送ってきました。

心は母親の旧姓を名乗っています。

妻の由紀が出産時に亡くなり、心の子供は由紀の両親が引き取ることになります。

心は父親のえん罪を晴らすため、事件現場の小学校に向かいますが、事件が起きた時代にタイムスリップしてしまいます。

田村由紀:心の妻(上野樹里)

心の妻

田村由紀は、子供を出産すると同時に亡くなってしまいます。

心がタイムスリップから戻ってきた世界では、週刊誌の記者として、心の父親の事件を追っていました。

佐野文吾:田村心の父親(鈴木亮平)


心の父親

佐野文吾は、音臼小学校で起きた無差別殺人事件の犯人として逮捕され、死刑判決を受けますが、札幌の拘置所でえん罪を主張し、再審請求を続けていました。

佐野和子:文吾の妻で心の母親(榮倉奈々)

文吾の妻で心の母親

佐野和子は、明るい性格でしたが、夫の文吾が殺人犯で逮捕されると、性格は一転し、暗い人生を送ることになってしまいました。

心がタイムスリップした先の和子は、夫・文吾、心の兄・伸吾、心の姉・鈴の4人で明るく暮らしていました。

佐野鈴:文吾の長女で心の姉 (白鳥玉季・貫地谷しほり)

文吾の長女で心の姉

佐野鈴は、幼少期に凍傷で顔にアザができてしまったため、いじめられていました。

心がタイムスリップした先では、明るく快活な女の子で、心の同居人として一緒に暮らすことになります。

心が現代に戻ると、鈴は音臼小学校無差別殺人事件の真犯人として疑いをかけられたことから、整形し、名前も変えて別人として暮らしていました。

佐野伸吾:文吾の長男で心の兄(番家天嵩)

文吾の長男で心の兄

佐野伸吾は、現代では、殺人犯の息子として仕事を転々とし、暗い人生を送っています。

心がタイムスリップした先では天真爛漫な男の子でした。

長谷川翼:音臼村の新聞配達員(竜星涼)

音臼村の新聞配達員

長谷川翼は音臼小学校の子どもたちに慕われています。

佐々木紀子の婚約者でもあります。

心の不審な動きを目撃したことから、心をよそ者扱いし、常に疑いを抱いています。

佐々木紀子:メッキ工場アルバイト(芦名星)

メッキ工場でアルバイトをしている女性

佐々木紀子は長谷川翼の婚約者です。

音臼村の三島医院の長女(明音)を殺害した疑いがかけられ、自殺する運命だったのですが、心がタイムスリップしたことで生き延びることになります。

木村さつき:音臼小学校の教師(麻生祐未)

音臼小学校の教師

木村さつきは、音臼小学校の教師で生徒の信頼も厚い人物です。

音臼小学校無差別殺人事件に巻き込まれて死んでしまうのですが、心がタイムスリップした後では助かることになります。

金丸茂雄:刑事( ユースケ・サンタマリア)

音臼村の刑事

金丸茂雄は、三島医院の長女(明音)を殺害したのが心ではないかと疑っていて、常に心の行動を監視している人物です。

心がタイムスリップした先では、不審な死を遂げることになります。

田中正志:父の介護で音臼村に通う青年(せいや・霜降り明星)

父親の介護で音臼村に通う青年

田中正志は病弱な父の介護のため、休日のたびに仙台から音臼村の実家に通っています。

加藤みきお(木村みきお):鈴の同級生の少年(柴崎楓雅)

佐野鈴の同級生の少年

加藤みきおには父親がおらず、母親も亡くなってしまったため、音臼村の祖母に引き取られました。

その後、木村さつきの養子になり、木村みきおになります。

原作では、加藤みきおが音臼小無差別殺人事件の犯人です。

犯人だと疑われないために、みきおも自ら毒を口にしますが、それによって車椅子の生活になってしまいます。

でも実はそれは自作自演なのですが・・・

ドラマの中で車椅子の男にキャスティングされているのは安藤政信さんです。

ドラマの中でも原作と同様に、この車椅子の男が将来の加藤みきおなのでしょうか?

加藤みきおは、あくまで原作の中の殺人犯です。

ドラマの中の犯人が誰なのか?・・・今後のドラマの展開を注視していきたいと思います。

 

【テセウスの船】原作にない登場人物・キャラクター

原作のコミック漫画に出てこない、ドラマにだけしか出てこない登場人物、ドラマオリジナルキャラクターについてもお話ししていきます。

果たしてドラマの鍵を握る人物なのか興味深い存在ですね。

徳本卓也(今野浩喜)

農業を営む口数の少ない男

石坂秀夫(笹野高史)

音臼小学校の校長

井沢健次(六平直政)

陽気な性格で村のまとめ役

 

まとめ

今回は、【テセウスの船】原作の登場人物・キャストまとめ!漫画にないドラマオリジナルキャラクターについてもと題してお話ししてきました。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました